た〜まや〜 ♪



た〜まや〜 ♪
た〜まや〜 ♪



新荘内銀行本店と新鶴岡市文化会館を見下ろす中空にて花火大会を堪能した昨夜、チビ2号が叫ぶ



た〜まや〜 ♪
た〜まや〜 ♪



チビ1号、はじまっちゃうよ!



チビうさぎが高校生だった頃、学校祭で着るからと買った浴衣を、急遽、着付けるうさこなり。



肩幅を詰め
お端折りを詰め



17歳のチビうさぎが着た浴衣姿を
10歳のチビ1号が着るシルエット



背中の黄色い半幅帯
揺れるポニーテール



真っ赤な地色に
大きな椿の模様



まるで、花火(???)



眼下にひろごる花火より
眩しく煌めく孫の浴衣姿



ドド〜ん ♪
ドド〜ん ♪



今年の夏も…
いいもの見せて頂きました。



ありがとう ………………………………………………
パパが可愛いを連発するから浴衣は着な〜いと宣うチビ2号はプリキュアに夢中なり…前歯、発育中(*?-?*)



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
積木の部屋



昔…



家庭内暴力をテーマにしたコンテンツがあったよね。



今、正に、うさこのハートは積木の部屋状態…



ううう(T_T)



…て言うか
ホンマもんの暴力は時間が癒すけんど こころにキターーは時間では無理だよ



一番の良薬は、



、、、愛かな。。。



潮風がからかうよ、君のおくり毛〜♪
キスより澄んだ水のほうが苦く感じる朝〜♪
一人でいる時に君のワインを飲み干した〜♪



軽薄な歌が巷に溢れとるわい




これって、
愛欠乏症でゴザル?



………………………………………………
鶴岡荘内教会幼稚園・ブルースハープのボランティア演奏主催で発見した積木にボヤく(~_~;)



おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |



だが、急げ!


早くしないと、
昔の恋人に戻るだけだよ


所々、
滲みが残る姿見の中に
無防備な私を写してみた


すると、
昔の私の姿が立っている


ぽつんと…


だが、急げ!


立ちどまってるヒマはない
計画をちゃんと練らないと
過去は潔く直ぐ捨てないと


別れるなら死んでやる!


オンナはいつも言うよね
フン、そんなのどうでもいいサ♪


今直ぐ
この窓をぶち破って、外に出ろ!


二十歳の頃…
真夜中に、両親や、或いは恋人から旅立ったみたいに脱出するのサ!( すぐ捕獲されたけどね…)


僕は
お前の、その後腐れなさは知ってるゾ!


お前が
精子や卵子だった頃から、知ってるゾ!


ギィ…



硬い窓が開いた

……………………………………………… 欅ホールの小窓での夢想は楽し



おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドッキリ


サーヒィンしてたら、
こんなの見つけた!


うろ覚えの歌詞を
一生懸命歌うチビ1号は



もう10代、かぁ〜♪



懐かしい動画をここに…


https://www.facebook.com/chizu.katou/videos/497550980322966/
( この時、作ったCDは在庫ゼロなりね)

二年前のチビ1号





去年のチビ1号




女の子の成長スピード、スゲ!



おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
病院コンサート



ツツー、
ツツー、



細い葉脈をつたう水の珠



の、ように…



いのちがうまれ
いのちがきえる



人生の喜怒哀楽の交差点
人生の愛別離苦の交差点



それが、在るという。



吹き抜けのホール
その名は荘内病院



ひまわりの季節に…



“ 病院コンサートで演奏するよ!”



チビうさぎはチェロ
孫1号はバイオリン



誘われたんだけど…



音楽より睡眠
音楽より珈琲



ごめんね。



ツツー、
ツツー、



ひまわりの茎から落ちていく
降るのを諦めた雨は光と交代



ほら!



畑のきゅうりやトマトが
ひかり始め柔らかで旨い



カリカリ…



君が育てた野菜たちを
夕陽ごとまるめて齧る



野菜の孤独は
味噌と共に、音をたてた。




おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
風が私を
ほそく、
ほそく、



神経の繊維を乾いた空気に晒し



魂のど真ん中で
熱風を吸い込んでみた



目眩と共に
脳ミソが溶けたよ



カラカラ、
カラカラ、



干からびた喉から脳ミソに
エタノールを注ぐとね



夢のど真ん中で
曖昧さが満ちる



曖昧と言う名のエタノールは
澱んだ私の魂に風を送り込む目算か



お〜っと!
風が、じゃなくて、風を私が、だからね!


一昨日、孫2号のバイオリン公開レッスンに召集された。奮発してピンク三昧なブーケ贈り、幸せなうさこ。




ありがとう
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
幸せ仙台プチ旅行



数年ぶりにギタリスト・伊藤芳輝さんとの再会で有頂天なうさこ

夏の空気をいっぱい吸って
チビうさぎナビで鶴岡脱出したん♪



あ〜〜極楽、極楽



ツレは…
孫二匹〜♪



道中の
うんちしりとり遊び、楽し。
孫2号御用達のお店、楽し。



行き先は
弦楽四重奏〜♪



第一バイオリン、第二バイオリン、ビオラ、チェロの美し過ぎる表現者に会いにね



って言うか…



何回か主催したことあるフラメンコギタリスト・伊藤芳輝様がコーディネートするっちゅうからなんや。



ホールの高い天井から
弦の響きが雨のように
私の全身に降り注ぐ感覚
鶴岡に戻った今も魂に残る










数年前に…
ジャズピアニスト・村山浩様のご縁で主催したヨーロピアンジャズと同じ体験に似てる感覚かな?



ベースの響きが私の五感を震わせシャワーの如く降り注ぎ、意味を持ち、その音色は今も耳朶に。



初めての感動は
いつも天井から降る



私の場合はね。



チェロを習うママの影響でバイオリンとバレエに夢中な孫二匹と音楽ライブ主催馬鹿なうさこ…



興味が共通するから意味のある仙台行きなりね



音楽って素晴らしい〜♪



音は消えても
感動は消えない


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アホタリン
僕の膝小僧にはね
金属が埋め込まれてるんだよ



唐突に、
カミングアウトする奴…



その名はアホタリン??




安保闘争の時代…




僕が地下鉄を爆走してる時にさ
機動隊に殴られたんだよな



どうやら、
膝を負傷したらしい



アホタリンや、やっぱ…



わせだ〜〜〜♪
わせだ〜〜〜♪



部下を強引に呼んで
箸で丼鉢にリズムを叩く



長女が産まれても
学生時代の闘争心は、変わらんかった



あの時代、
東大の卒業式は中止



義兄が
ソコを卒業する日に読んだのは
送辞なのか答辞なのかは不明や



が!




読んだのは確かジャ。



だって、
義兄は死んじゃったし
アホタリンも死んじゃったし



タイムスリップして
喉ちんこに詰問するか?



孫1号2号に告ぐ
君たちのおじいちゃんは優秀な戦士やったゾ ……………………………………………… 平和なH29年に、唐突に思い出した。 孫2号が作成した紙のシューズがシュール過ぎ(*≧∀≦*)





☆さて、本日はビートルズのCD持って仙台へ行こか。バイオリン四重奏でビートルズバージョンを聴きにいくのだ〜♪




おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かいてんほいく



…ななちゃん、あしたどこいくの?


“ かいてんほいく〜! ”



… かいてん?



“ うみにいく! ”



…かいひん(海浜)ほいくでしょ。



“ そう、かいひん!”



じゃあ、
みずぎとすいとうと
サンダルとおべんとうね



ほんじつも
アホな会話と
LAWSONスタンプラリーなり。
………………………………………………
手の平サイズの赤ちゃんは海で魚になるらし。




おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
覗き見



あの店は…



確かに私の店だったんだけど
覗き見したの、アルバムの中で。



数百年前の梯子
蚕を育てた農家の梯子
煤だらけの梯子



その上に整列する切子のグラス達



ひとつ…



解ったことがある



あの店は
私の恋人だったんだと。



移り気な
巷の視線や
噂話なんかを



時々、
クルクル丸めて、
ゴミ箱に捨てたりね



確かに、私の店だったけど、
時々、蚊帳の外に身を置いて覗き見してた。



そうすると
何が正しくて
何が間違いかが透けて見えたんだ。



それが私の…“酸素”



その姿勢は今も変わらない。



おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MENU
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
最近の記事
月別の見出し
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS