<< 名指揮者 | main | 星屑 >>
ダイヤ


あたしが陶芸教室で創ったオブジェ。

バンバン!

最後の仕上げを白木の棍棒で形成。

菱形の窓から覗く世界は緩く匂い、柔らかな光を射す。

散り敷ける蔦…
カサコソ鳴る落葉…

あたしは迷える子。

月は密かに、冷たく笑う。

店先のプランターから赤い実を摘む。
甘酸っぱいトマトがジュッ…

口から離した指先が虚空に舞う。
小さな放物線を描いて舞う。
指先はエプロンが責任を負う。

不覚にも、儚い虚空にトマトのヘタも放物線を描くよ。


描いた放物線があたしのマグの淵に転写して美しいラインを描いてしまった。…それって、虹?

…トマトと珈琲の会話。

違う世界で生きてるけど仲良くしなくちゃ。


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・陶 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| - | 20:30 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanausagiblog.jugem.jp/trackback/1017
トラックバック
MENU
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
最近の記事
月別の見出し
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS