<< 黄昏時 | main | 昼の顔 >>
噛み合わぬこころ…


妹との…

噛み合わぬこころ胸に畳み、
まどかなる硝子に封じ込めたの。

幼き頃のおもひで、ひとつふたつを…

はろばろと何処の海より流れ来しや、
このまどかなるモノ。

父も…
母も…

静かに星になりて残るふたりは妹とあたし。

実家の…

ほつほつと雑草萌ゆる庭に小さくなりて、花木を愛でる妹の姿哀し。

妹が見上げる虚空のひんがし…
あたしが見上げる虚空のひんがし…

同じ空なれど同じ空になれず。


今夜のおつまみは、少し大きめな新高梨ひとつ。


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・硝子 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| - | 20:02 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanausagiblog.jugem.jp/trackback/1049
トラックバック
MENU
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近の記事
月別の見出し
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS