<< パンツ | main | かいてんほいく >>
覗き見



あの店は…



確かに私の店だったんだけど
覗き見したの、アルバムの中で。



数百年前の梯子
蚕を育てた農家の梯子
煤だらけの梯子



その上に整列する切子のグラス達



ひとつ…



解ったことがある



あの店は
私の恋人だったんだと。



移り気な
巷の視線や
噂話なんかを



時々、
クルクル丸めて、
ゴミ箱に捨てたりね



確かに、私の店だったけど、
時々、蚊帳の外に身を置いて覗き見してた。



そうすると
何が正しくて
何が間違いかが透けて見えたんだ。



それが私の…“酸素”



その姿勢は今も変わらない。



おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| - | 19:39 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanausagiblog.jugem.jp/trackback/2481
トラックバック
MENU
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近の記事
月別の見出し
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS