<< 冬の月 | main | ここわいん >>
春雨




春雨がこんこんと降る日
金峰山は寂として動かず



孫が喜ぶ顔見たさに広辞苑買う幸せ



微かにのこる雪はひれ伏し
駐車場の雪も聴くの如し



私の心の声を…



雪は聴くべし
雪は心咎めるべし



粛々と私を待つ駐車場や、
新学期を迎える孫の机にも、



ようやく春の気配が匂うた




……と、広辞苑が独り言つ。
(果たして、小4の小悪魔は使い切れるのかΣ?(?□??)



しかしまぁ〜
小4のガキが欲しがるモノが広辞苑って。。。。




どゆこと?



おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| - | 21:40 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanausagiblog.jugem.jp/trackback/2576
トラックバック
MENU
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
最近の記事
月別の見出し
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS