<< 禅問答 | main | ネコ? >>
収穫の夏



夫の手は
逞しくして
瓜のみひかる



庄内砂丘で
んばちゃんが
柄杓から撒く井戸水は



一秒で乾いてしまう



駄々こねて……
荷車に乗った私も喉が渇き



んばちゃんが差し出すのは
パックリ割れた黄色い西瓜
生ぬるき西瓜で喉を潤せと




ガブリ!
夢中で齧った…



汗で塩辛い手
生ぬるくて甘き西瓜



一緒くたに口から喉を通り、気が済んだ。



見届けたかのように
再び、柄杓で水撒く



んばちゃん……
んばちゃん……



死んでから何年になるか計算できない程
遠い昔の幼き頃と同じ夏が今年も来たよ



子守なき平日の昼下がり
キッチンの空に独り言す



生ぬるい黄色の西瓜、食べた事ありますか?




おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| - | 14:09 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanausagiblog.jugem.jp/trackback/2625
トラックバック
MENU
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
最近の記事
月別の見出し
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS