<< ウパちゃん | main | スターダスト三昧 >>
ダイヤモンド級のブルー
クリエイターの私にとって
大切な方がいます。



新しい作品が完成するといつも



『 うん、わかった 』
……と、真っ先に見て下さる方がいるの




一目惚れして買うもよし、買わぬもよし。



一番勉強になるのは……
買って下さった時より、手に取りもされず、買われずに私の手元に残った作品達の訳をアレコレ考察する事なの。




そして、前に見て頂いた作品達が無事に売れた報告をすると、自分の事のように 『 それは、よかったちゃ 』と喜んで下さる。



色のこと
配置のこと
デザインのこと




さり気なく口から出る、そのひとこと、ひとことに、大きなヒントが隠れていて凄く勉強になる。そして、次の創作のエネルギーになるの。




そして今日、
物凄いエネルギーを頂いたんだ。
ダイヤモンド級のエネルギー!





今回は、

綺麗なブルーに脱色できたから
ふと、朝顔が似合うと思い、描いてみたの。





着る方の姿を想像しながら、ちくちく…



完成した瞬間、出来上がりに満足な気持ちが溢れて胸が苦しくなった!





そして、
このブルーは絶対に売れる!
って直感したの。( 偶に、そんな理由なき予感がある )





兎に角
新作のブルーを一番先に見て頂こう。





人差し指でツンツンした
あの方の好きな黄色





朝顔のようでもあり
立葵のようでもある




思いっきり夏をイメージして作ったんだけど、朝顔に見えるけど、別の花にも見える……な感じがするから夏じゃなくても締められるんじゃない?





お洒落で独創的な着方をする人だから、きっと、このブルーも夏と決め付けなくてもいいのかな……





お太鼓の絵も好きだけど、
前帯の赤い縁取りの小さな花が凄く好きな感じに描けて嬉しい。





着物は、ふくよかな方に似合うと言うけど、このブルーは細身の女性にゆるりと締めて貰いたいかなぁ〜〜







って思っていたら……




たら、
たら、





え?
あ、い、う、え、お、、、え?




思わず
ドスンと、チーズフォッカチオが胃袋に収まった((((;゚Д゚)))))))



目の前の大切な方が
『 自分で帯に縫ってみようかな 』と宣言してクルクルと巻いてしまわれた。




( 実は、見て貰う前から、そんな気がしてた。)
だって、イメージしたもん!




好きな黄色をツンツンしたり
季節感が曖昧な花を描いたり





ニヤニヤ〜〜
ワクワク〜〜



似合いそうなブルーを考えてたら
ブルーが似合う人に出会ったって事




帰り際、
クルクルと巻きながら言われたの。




『 貴女には素晴らしい才能があるのだから、もっと自分に自信を持ちなさい 』





サーっ……
サーっ……





目の前の霧がサーっと消えて
じわじわと心が温かくなった




泣けた……
泣けた……






ドンドン!
ドンドン!



彼女の励ましの言葉が私の背中を強く押した。こんな気持ちは久しぶり。花うさぎを立ち上げた時以来だ。この気持ちを大切にする。





ありがとう、ブルー。
君はダイヤモンド級だぜ!







今日のフォッカチオは格別に美味いゼ!




おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・布 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| - | 00:56 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanausagiblog.jugem.jp/trackback/2685
トラックバック
MENU
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最近の記事
月別の見出し
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS