<< まだ、ワイン飲んでますけど、何か? | main | 音楽巡礼 >>
孫のヴァイオリン

上の孫がコンミスになった知らせを春に受け、初夏へとページがめくれた五月。




桜も瑞々しき新緑を讃え
身を包む程の五月晴れよ







月々の……クリエイターの収入を全て孫に捧げ買うは真新しきヴァイオリン





何を奏で、
何を伝え、
何を感じるのか……





真新しきヴァイオリン……







小さき頬に触るる弦から
清らかな心がこぼゆる





別の道に進むかは
彼女の未来は知らねども







カッコーが鳴く庄内平野
ぷくりとした手が奏でる緑の調べよ




五月晴れ、贅沢購入したヴァイオリン、
次の小さき演奏者の手に渡れば、それで良し!





それが私の価値観。



おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| - | 21:27 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanausagiblog.jugem.jp/trackback/2703
トラックバック
MENU
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最近の記事
月別の見出し
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS