<< 私の背中 | main | 店先の戸板 >>
カサブランカ


往年の映画スター…グレゴリー.ぺックが被っていたような帽子はカウンターの上でペチャンコ。


ちょっといいかな?


10年振りに鍵盤を叩く初老の紳士。
静かに慎ましく流れる響きは『 カサブランカ 』

これは亡くなった母が好きな曲。


私の妻が亡くなった跡を継いで習い始めたピアノは、もう随分と弾かなくなったよ…と初老の紳士は呟く。

静かに…
静かに…

花うさぎ店内に流れるその響きは、BGMにして聴いている巨勢さんのピアノとあいまって調和の時が流れる。

私は、今朝も孫を沐浴させた幸せを話す。
その方は、初夏の林で見付けた竹が青々としていたと気ずけた喜びを語る。

あ〜、人生は素晴らしい!

どんな時でも、どんな時代でも喜びはある。

人生の大先輩が弾く『 カサブランカ 』は衆生所有楽の音色。

明日は天神祭。
花うさぎは開けたもんか閉めたもんか…


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| 日記 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| - | 15:56 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanausagiblog.jugem.jp/trackback/760
トラックバック
MENU
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最近の記事
月別の見出し
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS