<< 今朝のお客様 | main | 赤ちゃんがいっぱい! >>
逸品


うちの孫が、齧っちゃったんだよね〜、この先っぽを。

どれどれ? ありゃ!
うーん、朱赤の漆が禿げてますねぇ。
うさぎが人参を齧ったみたいに木肌が顔を出してますねぇ。

なんとか漆職人さんに塗り治して頂けないかしら?
うさぎさんは沢山の作家さんを御存知でしょう?

うーん、何気におだてられてる。
花うさぎのプライドに掛けて、ここは何とかせねば!

地元の陶芸家.中村秀和さんに即電話。
今は分業の時代だから、木地作りと漆塗りを一緒にしてる所な無いかも…

木工作家.桑原信之さんに電話。
知らん…

うーん、頭捻って考えるうさぎ。何処かないかな?おっと、新潟の村上椎朱?それとも、真室川のうるしセンター?

よっしゃー、県内にしよう!
早速、真室川のうるしセンターに電話。
以前、そちらの作品を店に置かせて頂いた花うさぎと申します。

そんなこんなの思考錯誤の末、見事に蘇った漆のスプーン…“さじ”と呼びたい。

赤ちゃんの小さな前歯でチビッと欠けたスプーンちゃんが、より深みを増した漆色で綺麗になりましたよ。

齧った跡なんか全然わかんない!
これが、手仕事のチカラと言うものなんですね。

納品書に添えられたお手紙…
初めは直せるかどうか、欠けた部分はどのように補修したら良いか、考えました。やはり、現物があるのとないのとでは違います。
お預かりしたスプーンの塗り直しが終わりました。少し、色が濃くなってしまいましたが、いかがでしょうか?
新品同様とは行かなくても、お客様が塗り直しをしてまで使いたいと言ってくれるのは、漆の仕事をしている者としては大変有り難い事です。


私は雑貨屋さんだけど、幸せな雑貨屋さんだと染み染み思いました。


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・木 | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| - | 11:31 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
MENU
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最近の記事
月別の見出し
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS