覗き見


今日という一日がどんなだったか、としても…今日という一日は終わりました。

閉店作業、外の幟を撤去。

ふと、見上げると切子のグラス達と視線が合った。

ダメじゃん、うさぎ。
もっと燃えなくちゃ。
夏の太陽みたいに。

…と、聞こえた。

日焼けなんか、なんのその。
どうせ、おばあちゃんになったら白子さんになるんだから。

そう、自分を鼓舞して自転車のペダルを漕ぐ毎日。

覗き見…

花うさぎのど真ん中に居ると解らないコトが外側からみると解るコトがある。

覗き見はあたしの処方箋。



角度を変える…
視点を変える…

見えていた景色が本当は見えていなかったコトに気づく朝。

昨夜の覗き見からは見えなかった生命力。

朝の、夏の、まどろっこしい光りを突き破ってひろごる。

そう、
ひろごる…

昨日は過去。
今朝は新しい人生の第一歩。
毎日がその繰り返しだから、
この一歩を踏めたコトに感謝。

娘と喧嘩した…

これも、互いの思いやりの裏返し。

もし、あたしがあたしの娘の親にならなかったら知らないで済むコトが多すぎる。

知らないで済むより、
知って悩む方がずっと素敵。

あたしの娘は最高 !


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・硝子 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
切り子の硝子
この桜がゴージャスな万華鏡で…


可愛い切り子の硝子を覗いてみると…


小さなグラスがいっぱい!


向きを左に…


右に…


下に…


いろんな表情があるね。
この黒くて太い線はグラスが乗ってるはしごかしら?
白いところは窓の外の雪景色だよ。

おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・硝子 | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミクロコスモス!
万華鏡を覗くとどんな世界が広がるのか、いっぱい実験するね。


カウンターの灯り



お店の真ん中



ピンクのマフラーが下がってる所



ガレージの雪景色



テーブルの上のキャンドル



ピンクの山茶花



走り去る車



赤い椿のシャッセ



もっと沢山、覗いてみよう?


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・硝子 | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
万華鏡フェア

万華鏡…それは時の迷宮。
真鍮製の万華鏡を集めました。
2011 12/1〜30まで。



とっても大きな硝子玉から広がる光の屈折は、

ご飯を食べるのも…
仕事をするのも…
お酒を買うのも…

みんな忘れて仕舞いそうな程美しい!

その色文様は千変万化極まることなく、ミクロなガラスの中に作り手のあらゆる想念、美意識を凝縮し、夢を封じ込めました。

紀元前3000年もの昔から、現代に至るまで、この小さな宇宙、ミクロコスモスが…

人々の心をとらえ強烈な執着心をおこさせ…

魔除けやお守りとして愛玩され収集されてきました。



やっと、やっと…
本当にやっと届いた万華鏡♪

このご時世、美しいものがどんどん消えてしまい…
作る人もいなくなり、材料も高騰。
そんな中、やっと届いた万華鏡だから感謝の心で販売したい。

ガラス玉…
数々の運命、数奇な歴史を歩んできたガラス玉。

今でも人々の心を魅了し、連綿と受け継がれその秘宝を再現。さらに、新しい技法が生み出され。




この美しい玉の向こうに見えてくる世界を体験しにお越し下さいませ。


おしまい



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・硝子 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小宇宙 その2


コスモスを見たらどんな感じなんだろう…と、想像。

この画像は私の知らない誰かさんが携帯カメラのレンズに万華鏡をあてて撮影したものよ。

一体何を覗いたのかしら?

万華鏡…それは想像の翼を広げる所。
一度見た世界が目の残像として残り、心にも残る。

例えば…
苦手な人と話した後や凹んだ時に覗いたりすると、全てが美しい世界へと変換する。

変換させた軸は万華鏡を挟む私たちの指先。その指先は感情を持つ私たちのもの。だから、私たちの心の目が硝子玉の向こう側を美しいものに変換させる。

変換…
変換…

いつもこんなに簡単に嫌なものを良きものに変換できたらいいのに。

ま、とりあえず私は出来る。
万華鏡を挟む間は。


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・硝子 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小宇宙


ほうら、これが万華鏡の世界よ!

美しい硝子玉の向こう側は何を見ても美しいの。

『 吹きあぐる風のまにまに空に舞ふ
紅葉は赤き小鳥となりて 』

今年は何故か紅葉を観ないでしまった。
赤く紅葉したモミジをこの万華鏡で観察したら素敵だろうなぁ。

夕陽に染まる茜空や、青々とした海面、山茶花の濃い緑色の葉っぱ、みんな見てみたい。

何を見ても美しいだろうなぁ〜

硝子玉の先に五本の指先をムニュムニュ動かしてみる…わあ、なんてユーモラスなの!

私の首元の赤いマフラー
顔さえ楽しい世界に変身、赤いマフラーが薔薇に見える。

そう言えば、店先の花はどんな風に見えるのかしら?
私の大好きなコスモスは?
指輪、ピアス、ワイングラス、マニュキュア…全部試して観ようっと!


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・硝子 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
真鍮の万華鏡


良い事って突然降って来るんですね、雨みたいに。

ずっとずっと、ずーっと前から…

万華鏡あったらいいなぁ〜
花うさぎに置けたらいいな〜
知り合いの作家さんは辞めたしなぁ〜
ネットで探すのもなんだかなぁ〜

チョロチョロとローソクの焔みたいに消す事もなく、燃やす事もなく思いの中に仕舞っていたの。

それがさあ、本日さあ、やって来たんですよ。
万華鏡を手に持って!あの方が…

慎重にクロスから取り出したる二本の真鍮。

わっ!
万華鏡ではないですか〜?
絶叫のごとく驚嘆の声をあげ、パッチワークしてた指を止め、針を外した。

お〜万華鏡様。
あなたにお会いしたかったこの二年間。
他にどんな柄がありますの?
花うさぎにも置けるかしら?

私ね、夢があるの…
万華鏡展をやってみたいという夢があるの…
花うさぎでも実現出来るかしら?ん?ん?

私の好奇心の振り子がブーンブーンと大きく揺れ、あの方の決断の扉を押し広げ 『 了解しました。早速お届けしましょう。そうですね、クリスマスシーズンに合わせて12月いっぱいという事にしましょうか。』

お〜、なんてラッキー!
夢がこんなに簡単に叶うなんて。
今日見た万華鏡で直ぐ作品展を決めてしまっちゃったよ。

人生はアドリブよ。特に私の場合。

そんな訳で真鍮の万華鏡フェアをもうすぐ開催するよ。
全部の作品揃ったら画像も紹介しますね。

乞うご期待!


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・硝子 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お母さんうさぎ


僕ね〜、銀座通りのケトルワンからここを紹介されて来たんス。

僕ね〜、うさぎの小物を探してるって言ったらここに行ってみたらって言われたんス。

僕…うさぎ年なんだ!
最近、落ち着く年齢になったからかも知れないけど、うさぎが妙に気になって。

店中のうさぎを片っぱしから紹介した。

レコード盤の上でクルクルダンスしてる子。
この真ん中にいる子はお腹の中に、アレ、銀が練りこんであるの。
ちょっぴり重いから文鎮にしたら。

ガラスの高窓に飾って逆光を楽しんでもいいね。

ま、兎に角君はうさぎ年なんだからお守りとして持って行きなさいよ。いい事あるよ。

素直な方。
アイスコーヒーを時間掛けて啜り、その子を友だちにした。しかも?3800で!

間違って捨てないでね。
スーパーのビニール袋に入れたからって!

大丈夫、ちゃんと家まで連れてくっス。

ガラスのうさぎちゃん!
次、会える時も銀彩かな〜、それとも金彩かな〜。
秋にはガラス展したいな。


おしまい

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・硝子 | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
硝子ビン
画像-0037.jpg

『 あの硝子…割れてんの? 』

彼女が暖簾から頭を突き出して覗いてるのは、どうやら私が20数年前に手に入れた保存用の硝子ビンらしい。


一度、落とした事あって蓋が三分割しちゃったから、硝子専用の接着剤で一つにした。

最近までワインのコルクが沢山入ってた。そのコルクも数が増えビンから溢れ、蓋が出来なくなってしまったから…ドングリの葉っぱを一枚入れといた。

中身のコルクは今、小さい茶箱に引っ越した。
その桐の蓋を開けないと見れないからまだ誰も見てない。しかも、蓋の上には幼稚園児のヘルメットが重しのつもりで乗ってるし。

あれ…ゼロ戦なんとかのヘルメットだった気がする。男の子の絵が描いてあったヤツは古道具屋さんが6個み〜んな持ち去ったから、今は一つだけ。

思い出した!…『ゼロ戦ハヤト』だ!

んで、硝子ビンの事だけど、気に入った彼女は確か何年も前から見ているはずなんだけど…なんで今頃?

人って見てないようで見てるって言うけど…見てるようで見てないんだね!

ヤイ、硝子ビン!
明日からは美味いもん入れて貰えよ♪


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・硝子 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お母さんうさぎ
画像-0016.jpg

なんてったって今年は卯年。
私が登場しなくってどうすんのよ、子うさぎ達はちゃんといい子にしてるかい?

ぶつぶつ呪文を唱えて鳥海山から下りて来た親うさぎ。

懐かしいレコード盤の上で美しいターンを決めてるのは銀彩うさぎとその子供達。

踊るダンスは優雅にメヌエット?それとも軽快にサルサ?

いつも窮屈そうに仲間と一緒にうさぎ小屋で団子になってオネムしてる時間だけど、今夜は違う。

お母さんと一緒!

機嫌良く耳を振る。
軽やかに尻尾も振る。
一秒だって離れない。

回る回る…
レコード盤もうさぎも部屋の壁も床も天井もみんな回る。

回る回る…
きびきびと楽しく何時までもダンスして回る。

あら、もう疲れたの?
いっぱい遊んだね。お母さんといっぱいダンス出来たね。

ほうら、待っているよ、ふわふわで暖かな寝床が待っているよ。


寝床は醍醐味サ!

★最近仲間入りした大人のうさぎ。可愛いでしょう?

おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・硝子 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MENU
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最近の記事
月別の見出し
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS