陶器の部屋


このまん丸いテーブルを取り囲むように壁面に、陶器。

つい、先日はここでLIVEやったし。
打ち上げもやったし。
やっぱ、まん丸いテーブルって…え〜わ〜。



ちょっとしたワインとか、薬酒を飲む?
お花を飾る?
インテリアに?

小さいけど、あったら嬉しいかも。



カップと言ったらポットでしょ。

そう言われて、それをお願いしたのに何故か急須が…いっぱい。

ま、いっか。

ゆらり…
夕べも揺れた…
わたしも不安で揺れる…

あかん、あかん、こんな気持ちはあかん!


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・陶 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チビマグちゃん


鶴岡の春は雛街道一色。

この古い姫鏡台に赤いマグ、黒いマグが並んてると、雛段みたい。
どの子が先に嫁ぐのかしら…



お雛様の次はこれですよね。
小さな緋鯉が可愛いマグ。
玄関先に飾る?



なんと言っても、これ!
うさぎのモチーフは外せません。

うさぎ…って結構、男の人も買って行くよ。

大きいマグ、
小さいマグ、
使っても飾っても楽しいよね。

さて、もうすぐ後半戦。
地震があっちこっちで発生してるから緊張する。


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・陶 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フリーカップ


危ないカウンター…

お行儀良く整列してるカウンターに思いっきり体当たりしてみたくなるのは、私だけ?

大きく両腕を広げて欲張りに沢山のカップを腕の中に抱えるか、割れちゃうかも知れないけどソレをしたくなるのは、私だけ?

ま、そんな悪魔な私は無視して観察するね。



昔、こんな型のアルミカップでホッピー呑んだな、学生時代に。

やはり、今の季節はこんな朱が好き。
コーヒーもビールも水割りも…なんでもいけちゃう!

しかし…
本当に大行列だわ、これは。


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・陶 | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マグ、マグ、マグ…


本当はこの棚をマグでいっぱいにしたくて思い付いたカップフェアなの。

この棚から数え切れない数のマグが嫁ぎました。
気に入って引き出物に発展した子もいました。
今回のマグは有田焼が多いかしら…
美しい絵付けのマグを眺めているだけで、日本人の美の感性、その豊かさを感じます。




マグ達の下にもマグ達が…



この藍の染付け、美しいでしょう?
左の子…カップフェア初日にいらっしゃった方に一目惚れされて良かったね。

私は売るだけで、手に入れる事は出来ないけど楽しいの。
お客様の好みを伺いながら選ぶ時間はとても楽しいから。

小さい子がいて夜のライブには参加出来ないママ達も、こんな企画なら花うさぎに足を運んで下さるから嬉しい。

もう、アスファルトの雪は消えました。
野の花をあしらったマグで飲むコーヒータイムは、きっと春を感じますよ。


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・陶 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
指定席
画像-0012.jpg

ここは松ボックリさんの指定席!…さっきまでは。

『久しぶりに、歯医者の帰りに寄ってみたの。
美味しいコーヒー煎れてちょうだい♪』

二人で孫の話に花が咲く。

『暫く来ない間に随分変わったわねェ…』花うさぎ店内をぐるぐる旋回する彼女。

本当に、そう。
彼女が来たのは“胡弓”以来だ。

『痩せてる私が座るには、切り株の椅子はちょっぴり具合悪いよね』って良きアドバイスを賜った。…未解決。

気が済むまで店内を浮遊したら、カウンターにドッカリ納まって。

孫の話の続き…

ふと、カウンターから窓辺へ視線を移すと…数秒の沈黙。

ゴクン!
口に含んだ茶色の液体を飲み込んだ瞬間、『あれは何?』

あわわわ…
『椅子。陶器の…』

『私にはね、素敵なピエロの人形があってね、その娘を座らせるのにピッタリかも…』

あわわわ…石田さんの陶椅子。
象さんみたいな太い足が三本。
ひび割れも象さんの肌みたく。

店の入り口、カウンターの上、ディスプレイ棚の上…誰も気付いてくれないから、とうとう窓辺に追いやられてしまった陶椅子ちゃん。

いつも、松ボックリを乗せてたよね。

明日からはピエロちゃんの指定席になっちゃうんですね。

陶椅子ちゃん、
積み重ねられたレンガのようにドッシリと、花うさぎ店内に存在してたのに…

やっと、その象のような足を動かし引っ越しするんですね。

コイツが売れた瞬間の喪失感は、ずっと前にうさぎの人形をアメリカからの旅人が連れ去った時と似てる。

あ〜、そうか!
象さんはピエロを待っていたんだ!


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・陶 | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
里帰り
画像-0001.jpg

『 久しぶり〜♪ 』

そう明るく入って来たあの娘の腕には…赤ちゃん!

ママになって初めての里帰りなんですね。

『 このお皿下さい! 』

そうよね、貴女にとって押味修さんのモミジは大切なんですものね。

ロマンスを実らせ、結婚式の引き出物に彼の作品と決めた時から少しずつ…

上半身は変わらないけど、下半身は変わったの。

そう言って、もうすぐママになる報告をしに来た日は…お茶碗2つ。

ピンクのオクルミで赤ちゃんを見せに来た冬は大きめのお皿一枚。

そして今回はこのお皿一枚。

そうやって少しずつ増やして行くんですね。
幸せも増やして行くんですね。

堅実な貴女はきっと良い家庭を築きますよ♪

だって貴女はベッドの四隅の柱にしか話せない事まで私に全部はなして、涙を笑顔に変えて会計を済ましてしまうから。

きっと良い妻であり母ですよ。

次、お会いする時は赤ちゃんも大きくなってスカート穿いてるかしら。

その時…
何を選ぶのかとても楽しみ。
雑貨屋さんの、私の楽しみ。


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・陶 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
グイノミ
画像-0036.jpg

『ねェ、シアン化成水ソーダを一杯頂戴!』

地下鉄から抜け出た私は、再び地下の穴蔵に続く階段をゴロゴロ…

漸く手摺に捕まって、たどり着いたカウンター席。

スレ違うあっちの世界の男は無視して。

薬で虚ろな眼差しの奴等も、女の谷間に集中してる酒粕野郎も…

みんな無視してカウンター席に着地した。

スポットを浴びる綺麗なお姉さんは幾つかしら?

私より…
若くて大きなオッパイ!

右も左も知らない男だらけ。
いったいこの人達は何者?
何処から湧いて来たの?

勧められるまま飲んだ得体の知れない液体が、私を酩酊させる…どころか!

『全てアンタ達の考えてる事はお見通しさ』

覚醒して、研ぎ澄まされて、頭脳は高速回転して、バックからスケジュール帳を取り出して次の講義を確認する。

あ〜、ナンテコッタ!
娘よ息子よ、私の学生時代はちっとも自慢出来やしないゼ!


★安達浩子さんのグイノミ¥1400


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・陶 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミミボール
画像-0054.jpg

ピンクは駄目!
想像の中でも駄目…

精神的にお尻の蒙古斑が消えないまま大人になった奴とか、

ヒラヒラしたドレスで、いつも学芸会のヒロインを気取ってる自己中な奴とかも駄目。

私はずいぶん年老いました。

昨日まで、友達は編み物をする二本のステックだったのよ。
最近、心と同じく目も弱くなりました。

指が…編み棒となかたがいをしてしまったのです。

思っていた事が全部出来なくなったから、出来ることだけでもやって行こうと、考え方を変えました。

だからピンクは駄目。

何色にも染まらない土色のこれで一休みしたいから。

両手で持って、
温かい貴方の愛情や…
親切な貴方の忠告や…
貴方と同じ時代に生まれた感謝をゆっくり飲みます。

貴方は慎み深いから、決して口にはしないって知ってるけど…

私には聞こえます。
貴方は何時も、私の心の圏内だから。


★安達浩子さんのミミボール¥2500


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・陶 | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やどり木
画像-0012.jpg

ひゅん、
林の中から口笛が聞こえる。

ひゅん、
彼が私を呼ぶ合図だ。

一体何を見付けたの?

急に進路を変えた私は、思わず足元の松ボックリを踏み潰しそうになった。

栗鼠…

何かを埋めたか、または何かを掘り出したばかりの栗鼠みたいに…途方に暮れる私。

正気にもどり、彼の居る方向へ進路を定めた。

見えない壁に立ち向かおうとするように、真っ直ぐ歩く。

向こうの、ずっとずっと遠い向こう側に棲む彼の口笛を求めて歩き続けた。

忘れ物…

これは栗鼠の忘れ物かしら、途中で小さな松ボックリを…また見付けた。

そっと、指で摘まんでここに…

こうすれば栗鼠は道に迷わないはずだから。

ひゅん、
私も合図を返した。
もうすぐ、彼の白いポロシャツが見える…


★安達浩子さんの『やどり木』¥3900


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・陶 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スープカップ・2
画像-0036.jpg

夢から覚めた私がしたことは、こんなことだった。

子供時代に置いて来たようなもの…

金平糖に…
マコロンに…
黒砂糖に…

そんな甘ったるい、噛まずに飲み込めるおやつを気の済むまで食べる事。

段々、覚醒してくる。

スープカップの中の子供時代が少しづつ減って、私は夢から覚めて大人になってしまった事に気付いた。

嘘をついたり傷付いたり怒り狂った時の黒はダメ!

男も知らず騙されもせず赤ん坊を産んだ事もない白はもっとダメ!

グレーゾーン…

シングルマザーだけが持つ強い感受性と好奇心で突然判ったんだ。

世の中は、特に私にはグレーゾーンが必要な事を。

このスープカップを証人として…


★こっちのカップも¥3000♪


おしまい
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
| L商品紹介・陶 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MENU
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最近の記事
月別の見出し
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS